HOME > 新着情報

カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

白山市 S様邸新築住宅 上棟式

11月13日(水)、この時期には無いような晴天!!S様の日頃の行いが良いので

神様も・・・・

とりあえず、朝1から気持ちがいいのでとりかかりもスムーズにいきました!!

前日に柱を立ててあったんで、クレーンですぐに組み上げていけます!

*ちなみに S様邸はプレカット(機械)ではなく、匠(頑固おやじ)の手で1本、1本墨付け・刻みの建物です!!

S様邸は、50坪オーバーのお家なので、最近では大きい(広い)タイプの和風住宅です。

 

梁、けたなどを入れていき、金具(ボート・羽子板)などを付けていきます。

1階部分がとりあえず、組めた状態です(細かい所はまだですが・・)やはり、最近の上棟では大きいお家

なんで、なかなか大変です。

 

2階部分も組み上げた状態です。屋根(本屋・下屋)部分はこれからです・・・・が スイマセン

いくらこの時期に晴天でも、日没がはやく・・・屋根が完成した時にはまわりが真っ暗・・・なんで写真が・・・

 

また、S様邸はこれからの現場(作品)なんで、また進捗写真UPします!

 

お家の事なら何でも  山越建設までお気軽にご相談ください!

076-285-2268  まで

 

白山市 S様邸(新築住宅・ガレージ)上棟前 墨出し

白山市のS様邸の基礎が出来たので、墨出しに行ってきました!墨出しは基礎に土台(桧)を伏せる時に

必要な線(墨壷でうつ)のことです。これが無いと、建物の中心が狂ってくるので大変大事な作業です!

全景です。手前の柵の様に見えるのが、ガレージになる場所です、奥に見えるのが住宅部分の基礎になります。

*手前のガレージ部分も立上り部分のコンクリートをまだ打設してないだけで、住宅用同じ基礎になります。上棟まではガレージ部分に

 材料等を置きたいので、住宅の進行状況に合わせて基礎コンクリートをしていきます。

 

普通の住宅に比べれば、基礎幅も広いです。広いという事は・・・・

*基礎部分の内部はこれから土間コンクリートをします!

 

図面を確認しながら、匠(頑固おやじ)と基礎の天端に墨壷で墨(線)を出していきます!!

*天気が良くないと墨出しが出来ないので、今日は最高の天気でした!!

 

また、後日 土台(桧)を伏せにきます。その時も また、報告します!

 

一家入魂

    山越建設   

羽咋市 住宅一部解体後壁修繕

冬前のこの時期は、古くなった住宅の下屋部分など、積雪で倒壊しないために、前もって

解体して(縮小)壁面を修繕するお客様が毎年おられますが、今回のお客様も同じ考えから・・・・工事スタートしました。

スイマセン、解体前の住宅画像を撮り忘れていました・・・さぼっていたのではなく別の現場で監督していた為・・・

上の画像でもわかると思いますが、下屋があった所を解体し終え、タイベック(通気シート)を施工しています!

手前の土間コンクリートのある所まで住宅下屋部分がありました。

今回のお客様は、壁面にガルバ波板を指定されたので、新茶色をはりました。

この位の壁面ですと、山越建設では、匠(頑固おやじ)の手でガルバ波板を施工します。板金屋さんの仕事も良いですが!

匠(頑固おやじ)の施工したガルバ波板は・・・頑固波板でいい感じです。

 

 

この時期ならではの現場(工事)をご紹介しました! 山越建設はどんな 仕事も一生懸命!こなします!!

なんでも ご相談ください!

 

山越建設  076-285-2268  まで

 

 

地鎮祭 行ってきました! S様邸

9月28日(土)、S様邸の地鎮祭を厳かに執り行ってきました。

S様邸のお家は、匠(頑固おやじ)が、作業場で墨付け・刻みを行っています。

S様のお家は、約50坪で別に車庫付きと言う、最近では大きいお家です!

地面も100坪あるので広々しています。

写真は車庫が建つ場所からとりました。

まだ土地(地面)が整地前なんで、S様や神主が来られる場所にはゴザを敷いてあります。それでもまだ凸凹ですが・・・

 

 

それから・・・地鎮祭が厳かに行われた後、すぐにやりかた(基礎工事する前にする事)を出し、翌日に地盤調査・3日後に地盤改良

(柱状改良)を3日かけてやりました。 

丸く穴のある場所に柱が立つのでその場所を深く掘りセメント材を混ぜ地盤を改良しました。

作業した場所を間違えないように、改良し終えた場所には番号を書いてあります。作業の確実性を高めます!!

ここの土地には家が建っていてS様が購入するときは更地になっていたんですが、前のお家の基礎下にはこんなに沢山の石(グリ石)

があり、改良工事する部分だけでも、4t、1台分はありそうです。

地盤改良(柱状改良)工事はこれで終わったんですが、これから整地・基礎工事になるんで、匠(頑固おやじ)も

ペースアップして頑張ります!!

 

又、小さな進捗でもUPします!!

 

 

津幡町 M様邸 外壁改修工事 進捗2

津幡町 M様邸の外壁改修工事の進捗報告します。が。。天気が・・・・(台風の影響も・・)

と言う事でとりあえず現場は今、こんな感じです

モルタルの割れを補修した後、シーラー(下塗り材)を塗り込みした所です。まえのモルタル壁の色は薄いベージュ系

だったので、今回は1トーン濃いめのベージュに変身(塗替え)です!

1度に塗替えしたかったんですが・・・天候の関係で小刻みに分けて塗替えます。(2階部分を優先的に)

サッシまわりもしっかりと養生してあります。

軒裏もサッシと同様にしっかり養生します。壁面塗替えたあとに軒裏も、破風板、軒樋、樋吊も全部塗替えます!!

 

と、まだまだM様邸の塗替え工事もこれからなんで、山越建設 自慢の下請業者(ペンキ屋さん)の仕事に注目です!!

 

又、進捗UPします!!

 

墨付け・刻みで匠(頑固おやじ)奮闘中 継続!

川北のお客様 S様邸新築住宅・多目的ホール(自由設計車庫)の墨付け・刻みを

匠(頑固おやじ)が精神集中で行ってます!! S様邸の住宅と車庫全部が職人による

仕事なんで、機械(プレカット)に比べると進み具合は早くはないですが・・・ 1つ、1つの木材に

気合を注入して奮闘しています。

土台(4寸ヒノキ)を墨付けする匠(頑固おやじ)。言葉をかけるのも躊躇するくらいの気合を背中に感じます!!

機械(プレカット)の材木の文字は印字で温かさにかけますが・・・匠の墨付けでの字には温かさ以上に、情熱を感じます!

もう1つの作業場では、ケタや梁など匠が作業進行中! 奮闘中!!

狭い作業場なんで、匠が要領良く、刻みをしていきます。

うーん、仕事の段取り良くこなしていますね~ 匠の背中でわかります!

こんな感じで、確実にS様邸に匠の技術を吹き込んでいってますので、もうしばらくお待ちください。

 

また、進捗も報告します。

 

 

津幡町 M様邸 外壁改修工事 進捗

津幡町 M様邸の外壁吹付け工事、進めています!! と言っても、まだ吹付けする前仕事してます。

M様のお家の外壁はモルタルなんですが、以前、瓦が割れたときに来た瓦屋さんが親切心でモルタル壁のクラック(割れ)部分

にコーキング(塗装が出来ないタイプ)を埋めてくれたらしいんですが・・・・・変成シリコン(塗装の出来る高価なタイプ)では

ないので、コーキングを剥がす作業をしてきました!

モルタル壁の目地部分にトーメーなコーキングがビッシリ打ち込んであります、わかりますか?

拡大画像です

こんなコーキングをM様のモルタル壁(目地部分)の全体の約3割くらい打ち込んでありました。

このままでは、吹付け塗装の塗料も付かないのと、仕上がりがわるいので1カ所、1カ所、コーキングを剥がしていきます。

このような道具で、匠衆(頑固おやじ衆)が丁寧にはがしていきます。

こんな感じで・・・・

気が遠くなるような作業ですが、お客様(M様)の為、手を抜くことなく全ヶ所、撤去終了!

 

目地部分ではない壁面のクラックは左官屋さんにお願いして、クラック周辺をサンダーでしごいてもらい

その上から、モルタルを補修していきました。

こんな感じで・・・

モルタル補修ヶ所も30ヶ所くらいありました。 

塗装前の仕事としては、あとは雨樋の脱着・壁面高圧洗浄で塗装できるんですが・・・今週は後半から天気が・・・・

晴れの日がやっぱり2~3日は続いてほしいので今週の塗装は無理かもしれませんが、仕上がり重視で仕事してますので!!

M様、もうしばらくお待ちください。

 

また、進捗報告します!!

 

津幡町 M様邸 外壁改修工事(弾性吹付け)

津幡町 M様邸 外壁改修工事 に取り掛かります。既存の外壁はモルタルが9割、角柱・付桁等、木が1割、

という感じのお家です。

モルタル壁も、サイディング壁に比べれば、スゴク長持ちしたんだと思うんですけど・・・やはり、メンテナンス

がてら、モルタルヒビ(小さいクラック等)の所は小口にサンダーを当ててモルタルを塗り込みしていきます。

目地部分のヒビはモルタルでは埋めにくいので、ヒビ廻りをサンダーでシゴイてウレタンコーキング(塗装が出来る物)

を注入していき、高圧洗浄、下塗り、弾性吹付け(2回塗り)と仕上げていきます。

 

工事開始前には、外部足場を施工していきます。

 

モルタル壁と木(付梁・角柱等)の塗装をして、新築だった頃の様に生まれ変わらせます。

 

雨樋・破風板・軒裏・庇・換気扇カバーetc 全部塗替えします!

 

これから、天気に注意しながら、いい仕事していきます!!  M様 工事はこれからですがよろしくお願いします。

 

また、工事進捗UPします。

 

 

かほく市 M様邸 玄関入替等工事

皆様、匠(頑固おやじ)は今、かほく市 M様邸(大事なOB施主様)の玄関(既存は建具屋さん製作の高級木戸仕様)

をアルミ(防音・断熱タイプ)に入替と勝手口ドア(既存もアルミドア)を内部ガラスが上げ下げ出来るタイプのペアガラスドアに入替

と言う、入口を2箇所 入替工事に奮闘中!!

まずは画像を見ながら説明したいんですが・・・ 既存の高級木戸の玄関を撮るのを忘れてました・・・スイマセン 木戸を撤去した所から どうぞ

山越建設の大事なOB施主様のお家は、純和風のドッシリとした感じの建物です。

画像では分かりませんが、敷石には黒御影石を使ってあり、撤去するのが凄く勿体なかったんですが・・・ 本物の木戸は数十年の月日で

汚れやシミ?の様なものが目立つようになったんで入替工事 決意です!

 

匠(頑固おやじ)が敷石があった所の下、モルタルやボンドを除去、玄関柱の下の層板石をサッシに抵触するところを加工(斫り)

しています。

*余談ですが、本当にM様のお家は約築33年ぐらい経っているのに日頃からの掃除が行き届いているので綺麗なままの状態でビックリ!!

 

以前の玄関もランマ付きのものだったんで、今回もランマ付きで!と言いたいんですが・・・ 

ランマと障子戸を合わせた高さのアルミ戸が特注でも無いという事で、今回も!   ランマ付きの玄関戸に

障子戸になります。 縦千本格子柄で引手は使い勝手重視のバータイプをチョイスしました。

 

完成です。工事の途中、スゴク大変でしたが・・・画像に残してありません。私も匠(頑固おやじ)と汗をかきながら

作業していて、撮影どころではなかったので、スイマセン。 

最初は高級な木戸からどんな感じになるのか、不安でしたが、スゴクいい感じになったんでM様の喜んでくれてました。

 

いい雰囲気です。

 

角度を変えて

いい雰囲気です。

*因みに、この引戸 1枚 重さ 約40キロあります。 ドッシリしてます!!

 

後、勝手口ドアの入替工事風景をお見せしたかったんですが・・・ スイマセン・・・

私、ここから、少し離れたもう一つのM様邸で打ち合わせがあり、撮影できませんでした。

工事は、全部完了(左官)するのはまだ1、2日かかるので、又、画像撮りに行ってきます。

 

お家の事ならなんでも 山越建設 にご相談ください、わかる範囲で丁寧にご説明いたします。

 

 

 

 

匠(頑固おやじ) 奮闘中!!

今、山越建設 匠(頑固おやじ)は次のお客様のお家・ガレージ(多目的車庫)の墨付けをしています!!

墨付け・刻みを匠(頑固おやじ)がやるのは、プレカット(機械)でするよりも予算がかかるんですが・・・

お施主様の強い要望で、匠の手でお家を1から造ってほしい!! その言葉で匠も暑い中もっとあつく心を込めて墨付け!開始~

まずは画像を

1度に全部の材料を入れれないので(田舎の大工小屋なんで(^^;))  まずは、ガレージの構造材の半分を搬入!

材木1つ、1つが大きいので狭い山越建設の工場では向きを変えるのも一苦労ですが、そこは匠!気合いを入れてやります!!

 

もう1つの大工小屋には、ガレージの土台(桧)を入れて、匠(頑固おやじ)もう墨付け開始しています!!

プレカットにはない!匠が手で墨付けするこの感じ たまりませんね。

これから作業は始まっていきますが、残暑に負けず山越建設 奮闘中 です。

 

また 進捗報告します!

 

お家のご相談事なら何でも  山越建設 まで 

 

このページの先頭へ