HOME > 新着情報

カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

津幡町 A様邸(軒裏貼替・一部サイディング)修繕工事

津幡町 A様邸の住宅修繕工事にとりかかってます。と、言っても工事は外部がメインなんで

この時期?いま?天気のいい日がなかなか続かなくて、現場に入りっきりと言う感じになれなく余り進展しませんが

A様邸進捗どうぞ~

軒裏貼替工事なんで、外部足場はお家全面に配置します。

A様邸は奥に長いお家なんで軒裏貼替部分も、他のお家に比べて工事場所が多いです。

 

まだ、まだ、これからのA様邸、進捗どころではないですが、また報告します!!

 

かほく市 S様邸 新築 進捗!

かほく市 S様邸(新築・平屋建) 進捗です。

屋根は瓦(洋瓦・平板仕様)で、落ち着いた雰囲気を醸し出してます。玄関は引違い戸(防音・断熱タイプ)を施工、ポーチ部分も

多少の雨風なら凌げる位の奥行をもたせました。

S様の車庫とお家の一部につなげていく工事になるんで、早くすすめることができませんが・・・・

匠(頑固おやじ)体をくねらせながら、狭い所も、なんのその奮闘中!!

お家の中は、吹付け断熱(フォーム断熱)を施工するので、お家の中(壁面・床面・屋根板裏・すべて)にタイベック(通気シート)を貼ります!

屋根板部分にタイベックを貼るのが、毎回なんですが、スゴク大変です、でも、S様に満足していただける為に匠!共々奮闘してます!

ユニットバス(クリナップ・丸ごと保温対応)は、上棟式の5日後に施工!!

クリナップの浴槽がいいな~といつも見て思うのは・・・私だけでしょうか 他メーカーの同サイズのお風呂よりも大きく感じます。

 

S様邸の進捗また、報告します。

 

かほく市 S様邸 上棟式!!

4月9日(金・祝)、S様邸の上棟式を行ってきました!!前日からの雨の影響も極力少なめにスタート!!

朝一は、少し曇り空(小雨交じり)でした。前もって柱を建ててありクレーン作業をすぐできるとこまで、S様邸は

 進めてありました!

S様の敷地いっぱいにお家が建つので、材木(ケタや梁、母屋等はお家の中に仮置きしての上棟になりました。

柱にケタがおさまり、少しずつお家の全貌が・・・・匠(頑固おやじ)も奮起してます!!

午前中で、屋根の材料も全部上がったので、レッカーさんは、早上がりしていきました!!でも、上棟はここからです!!

S様邸の上棟は、筋交い・間柱・金具は全部終わることができ、屋根はゴムアスルーフィングも施工できました。

ここからが、S様のお家造りのスタートです。

これからの、お家、進捗UPします!!

かほく市 S様邸(増改築)工事 基礎工事~

かほく市 S様邸増改築の基礎コンクリート・土台(桧4寸角)伏せ・床タルキ・柱建てまで進めています!!

ベタ基礎仕様!

土間コンクリートも通常よりも厚く打設しています。もちろん!ワイヤーメッシュ入り!!

土台(桧)を伏せて、気密パッキンを敷き、柱(桧4寸)を建てていきました!!

建物の真ん中くらいの柱は、上棟前にケタや梁、束、屋根部材を仮置きするのに邪魔になるので、上棟日までは、建てません。

 

上棟日は4月9日(金・大安)になります。

 

また、報告します!!

 

金津体育館改修工事(建築)いよいよ完成へ

去年から、㈱表組・(有)山越建設JV としてかほく市金津体育館の改修工事をしてきましたが、いよいよ4月5日に完成します。

完成前に、仮披露?仮検査?でかほく市長 油野和一郎さん、副市長、かほく市役所の関係課の方々、工事関係者等で体育館の完成状況

を見てまわりました。

金津体育館は、前は運動の出来るどこにでもあるゴクゴク普通の体育館だったんですが・・・・・

こども(小学生)をメイン(中心)に、遊んで体を動かせることが出来る!アスレチック系の体育館に生まれ変わりました!!

まずは、完成前なんですが・・・・ちらっと画像を・・・・どうぞ~

体育館の真ん中には2階にも行ける天然木のスロープ(吊り橋の様な?)を設置。

スロープを中心に両脇には巨大なジャングルジム?トムソーヤハウス?のような遊具が・・・・スケールがでかい!!

どうですか?早く遊びたくなりませんか?

ボールを使って遊ぶアトラクション?まだ完成ではないですが・・・・

巨大な龍ではないですよ!スライダーです!  すごいでしょ!!これ!体育館の中にあるんですよ!!

 

まだまだ、見所(遊び所)は沢山あるんですが・・・完成して自分の目で見た方がいいと思うので・・・

完成したら、金津体育館に来てください!! 

 

 

 

かほく市 T製作所㈱様 工場内鉄骨柱・間柱根本腐り修繕

かほく市 T製作所様の工場内の鉄骨柱・間柱の土間コンクリートとの取合部分(根本)に腐り(サビ)が

入ってきている所が数カ所、確認出来たので補強を兼ねて修繕工事しています。

上の画像で確認できますが、鉄骨の間柱が錆で無くなっているので修繕します。     こんな感じで!

錆で無くなった部分を鉄骨(特注C型鋼)でカバー工法的な感じで溶接止め補強していきます。

*根本はLアングルでコンクートアンカーボルト止めしてあります。

壁面との取合部分で錆が出ている箇所も確認できたんで、ココもこんな感じで

カバー工法!根本はLアングルでしっかり固定してます!!

 

柱は4本、間柱3本のカバー工法での修繕になります。もちろん塗装もして仕上げます。完成したら、報告します!!

 

T製作所㈱の外部もちょこっと工事をしているので、その工事も紹介します。

外部足場を組んで、端口部分の鉄骨の梁がサビて無くなった所を修繕して、雨樋(横樋・縦樋)を新設していきます。

 

個の工事も又、進捗報告します!!

 

お家の事も、工場や事務所、何でもご相談ください、全力でお手伝いします!! ご用命は

076-285-2268  山越建設まで

 

かほく市 S様邸(増改築)工事 地鎮祭!!

かほく市 S様邸 増改築の刻み仕事 匠(頑固おやじ)完了しました!!

匠(頑固おやじ)のペースに合わせて、S様邸の地鎮祭も 3月16日(火)に地元の加茂神社の神主さんにお越しいただいて執り行ってきました!

写真では更地になってますが、以前は玄関、和室、洋間、がある普通のお家が建ってました。そこを解体して新しいお家を建てます。

ブルーシートの所はS様の解体したお家と離れをつなげてた渡り廊下になります。次のお家もこの渡り廊下に接続して造ります。

地鎮祭も無事に執り行い、S様の新しいお家の工事の安全も祈願していただいたんで、あとは全力で工事を進めていきます!!

 

地鎮祭の次の日には、すぐ基礎工事の段取りをしました。

 

新しく建てる、お家も離れに接続させながらの工事になるんで、簡単な工事ではないですが・・・山越建設!全力で!がんばります!!

 

又、工事進捗報告します!!

 

 

 

かほく市 下見板貼り替え工事

温かくなり、匠(頑固おやじ)も外仕事(冬の間に出来なかった現場)にスイッチしています。

かほく市のお客様の外壁(下見板)が傷んで去年の冬からお待ちいただいた現場に匠が入ってます。

工事内容は、既存の下見板の上に新たに下地(胴縁)をして新しい下見板を貼る工事です。既存の下見板の傷みが

思った以上に進んでいなかったんで上貼り工法に切り替えました。(外部足場を組んで近くで見るとわかりました)

まずは、現場写真を

当初は、1枚の下見板が冬場の強風で飛ばされたんで補修前提だったんですが・・・・

よくよく、見るとやり替えの時期だったんでお客様からの依頼で1面貼替え工事になりました。

外部足場を組むと、高い所の下見板の状況も良くわかります。下見板は思ってたほど痛みは軽かったんで上貼り工法に!!

下見板上に下地胴縁を施工しました。この上から新しい下見板を貼ります。言うまでもなく、2重貼になるので防音、断熱効果はUPします。

 

匠(頑固おやじ)の仕事的には、総工事日数4日をメドに取り掛かってます。(天気状況でかわりますが)

 

又、完成報告します。

 

 

 

かほく市 S様邸(増改築)工事

かほく市 S様邸の増改築工事始めてます。S様邸は一部住宅を残し、あとの部分は、解体して

増築部分とします。残す部分と増築する部分は渡り廊下でつなぎます。

前に、匠(頑固おやじ)が墨付け、刻みをしていたのがS様邸の分です!!

これが、S様邸の材木です。(乾燥材使用)

 

3月に入ると同時に、解体に入るので、仮設のお風呂やトイレをS様の車庫に設置する工事を先に済ませる為に、残すお家の長戸サッシ

から車庫までの場所に仮設囲いで渡り廊下を設置してきました!!

まずは、設置工事風景を

この長戸サッシから

奥に見えるドアまでの仮設囲い通路をつくりました。匠(頑固おやじ)現場合わせでの作業なんで、経験がものをいいました!!

車庫の高さに合わせて、住宅の長戸サッシの高さにも合わせながらの工事、なかなか進まない・・・・

と、言いながらも、さすが!!匠! 完成です!

仮設なんで、建築期間の約3カ月間の仮設通路です。でもお家からの出入りに使う長戸サッシのまえには、段差解消の為に1段

付けました!

しかも、車庫に付いていたドアを仮設使用期間だけこちら側に取付ました!(もちろん鍵もかかりますよ)

内部は、寒さを少しでも抑えるため断熱材(100)を重鎮、長戸サッシ横と長手方向に手摺りも取付ました。

天井に仮設で照明もつきますが・・・日中は天井のポリカで明るくしてあります!!

 

と、これからの工事です。また進捗報告します!!

 

矢田地区用水機場 進捗

年またぎで作業中の、矢田地区用水機場もいよいよ終わりが見えてきました!(匠〈頑固おやじ〉は作業完了)

外部にも内部にも、構造材にも100%県産材(石川県産)を使用してます。

まずは、画像を

山越建設の仕事は、あと用水機場内の仕上げ土間コンクリート、入口土間コンクリートを残すのみ

*用水機場右側に見える黒いものは、電気配線を通すヒューム管です。

屋根は、黒瓦(和瓦)なんですが・・・雪でわかりにくいです・・・・・

入口の引違い戸には、アルミネットの網戸が内側についてます。 入口左下に見える開口部は、中に入る大型のポンプ

の汲み上げパイプを出す場所になるので・・・・ここは、山越建設としては、これで完成です。

入口の後面になります。ここにもパイプの開口部を設けてあります。(吸い上げ用と吐き出し用)

県産材で造られた用水機場を見上げてみた感じです。スゴク温かみを感じます。何とも言えない癒しに包まれます。

やっぱり、木のお家がいいな~と改めて考えさせられた仕事(石川県入札物件)でした。

 

また、いろんな事にチャレンジしたいと思います!!

山越建設をよろしくお願いします!!

 

このページの先頭へ