HOME > 新着情報 > 久々に・・・UPします・・・

新着情報

久々に・・・UPします・・・

スイマセン・・・・本当に久々に進捗報告します! コロナの影響があったわけではないんですが・・

なかなか、工事案内する事が出来ない環境だったんで・・・(ただ忙しかっただけ・・・)

という事で、久しぶりの進捗報告は、リフォーム工事です。リビングのリフォームがメインに

なるんですが、リビングに面している廊下との壁を取り除いて広くする工事!天井・壁はクロスの貼替

床は既存の床を一からビス・釘止めをした後に上から新しいフロアーを施工していきます(2重床仕様)

後は、玄関~廊下2重床仕様、2階階段上り~廊下を既存の床をビス釘止めした後から構造用合板・フロアーの3重床仕様に・・・

とりあえず、画像をどうぞ

いきなり、壁面解体してある画像からなんですが、この壁を撤去して、柱も1本残してあとは撤去・・

解体撤去する壁面に2ヶ所の出入り口ドアがあるので、先に外してあります。ドア下の敷居も床工事をするので

一緒に外していきます。

ドアを外した入口枠です。

画面右側のブルーシートの奥はキッチンになってます。お客さんがお家に居ながらの工事(リフォーム)

になるんで、家具屋、TVなどもブルーシートで覆ったり、移動したりの工事です。

壁面の柱を取り除く場所の天井に補強のケタを入れるのに天井を必要分だけ解体していきます。匠の手にはデカバルが・・・

コツコツ、上を見ながらの解体作業は見た目以上にきついです。でも、匠はもくもくと作業を進め、補強のケタを入れました。

補強ケタを入れた画像がこちらです

わかりますか?1本だけ残す柱の横にケタをのせ、5分のボートを既存のケタから3カ所吊りしたところです。

柱は、お家を支える大切な物!その柱を撤去するので、その分の補強です!この当たり前にしている補強工事もしていない

業者などがいるので、解体した後にビックリした経験が過去にありました・・・*もちろん当社でお客様に説明して補強工事をさせていただきました。

前の画像の反対側になります。天井解体も必要最低限で抑えて補強工事しています。これが、なかなか難しい!!

補修箇所を少なくすればお客様の工事金額も少しでもやすくできればという、山越建設の考えの元、匠(頑固おやじ)も暑い中、奮闘中!!

電気屋さんのお兄さんも匠の横で配線が補強のケタに邪魔にならないように迂回させています。

匠はここにも、補強ケタを入れるために柱に加工している所です。

この柱を撤去するので、補強ケタを・・・

こうなります!補強ケタが2方向にかかりました。これでリビングも広く使えて、お家の強度も変わらず安心して生活していただけます!!

 

と、リフォーム工事は今からですが匠共々奮闘していきます!!リフォーム工事は見えなくなる所が1番大事だと、山越建設は考えてます!!

なんで、工事途中の画像も自信を持って皆様に見てもらえます!!という事は・・・・ 

見える化リフォーム工事進行中!!

又、進捗UPします!!

 

 

 

このページの先頭へ