HOME > 新着情報 > かほく市 K様邸 大規模リフォーム進捗

新着情報

かほく市 K様邸 大規模リフォーム進捗

かほく市のK様邸、少しずつですが、工事進行しています。

居間(畳8畳間)だったところを、古民家風でありながら床はフロアーに、出窓部分は修繕しながら

下の地袋(ふすま戸)を開放、床(フロアー)をつなげて広くし、内窓(断熱サッシ・プラマード)を施工しました。

床に畳が敷いてあったんですが、すでに引き上げてあります。壁は昔のお家らしく真壁仕様です。

画像暗くてスイマセン。 右側のサッシが出窓になってまして下が地袋(小型の押入れ)になってます。

床はまだ工事中なんで、養生シートがあってまだフロアーが確認できませんが・・・フロアー工事は完了してます。

壁は、腰板(香り杉)をはり、その上に壁調のクロス(湿調タイプ)を貼る為、コンパネを施工しました。

出窓の所に内窓を取付。地袋だった場所は、戸を外し内部を開放的に、しかも床(フロアー)を今の床とつなげたので、広々しました。

因みに角の腰板部分にTVボード(匠が現場合わせで作成)を配置します!!

腰板を古民家らしくキシラデコール入りの塗料で塗り上げていきます。

出窓部分の地板も経年劣化で傷んでいたんで、集成板に替えて修繕しました。集成板ももちろん腰壁同様に、塗装します。

 

あと、外部工事(板金工事が8割)の進捗はこんな感じです

工事前です。外部トタンもかなり傷んでいます。木部分もですが・・・

一部ですが、トタン工事進行中!! 以前までの丸波トタンを角スパン(部材厚め)に変更!色もグレー系にして落ち着いた感じを

出してます。

板金工事も、天気を見ながら、匠の進行に合わせながらなんで、なかなか早くは進めませんが、仕事とはそうゆうもんです!!から

地道にコツコツがんばってます。  山越建設の匠も下請さんも!!

 

まだ工事はかかりますが・・・・進捗報告します!! お楽しみに。

 

お家の事なら何でも 山越建設にご相談ください!!

 

 

 

このページの先頭へ