HOME > 新着情報 > かほく市 K様邸 大規模リフォーム 進捗2

新着情報

かほく市 K様邸 大規模リフォーム 進捗2

K様邸のリフォーム工事 着実に進行してます!

まずは、画像を

玄関です。昔ながらの建具屋さんが造った物でいい感じなんですが・・・戸車や木の傷み、敷石の風化などで

再利用を断念して、アルミサッシ(防音・断熱タイプ)のものに変更する事に・・・それがこちら!

以前の玄関に比べて幅が6尺(1800)になって少し狭くなったんですが・・・昔と違い4枚戸の玄関までいらないと言うK様との打ち合わせでこのサイズに!

玄関サッシの両脇には、以前の玄関戸と比べて玄関内が暗いと言われたので匠(頑固おやじ)の手造りFIXを施工!!

ポーチのコンクリート(洗出し)の割れや欠け部分があったんで、LIXILの300角タイルに!!

畳の居間だった場所も、K様の今風でありながら、何処か落ち着く古民家風の感じで・・・・という要望でこうなりました!

畳だった床を、断熱効果があるフロアーにし、壁は真壁だったのを活かしてボードを上貼り、腰板を県産材の杉板ばり、柱・廻縁・腰板

を塗装して古民家風に・・・・窓は既存のサッシの内側枠に断熱樹脂サッシをつけました!あと・・居間の中が夜になると外から丸見えに

なるので・・・カーテンではなく(和風なんで)障子?(昔なら)でもなく。    これをチョイスしました。

そうです!ロールスクリーンです。でも普通のロールスクリーンではなく採光調整機能付きです! なんでこんな事もできます

どうですか、雰囲気を壊すことなく、しっくりしたこの感じ!しかも明るさはお好みで!!

画像右側に出窓もあるんですが、そちらも同じく断熱樹脂サッシ、採光調整機能付きのロールスクリーン仕様です。

外部の工事も、もちろん進行中! 以前に雨戸を入れていた戸袋(木製)も長年の雨風で腐りが入ってきてたんで撤去して板張りしました。

出っ張りがなくなってスッキリした感じになりました。長戸のサッシ上に、高窓(木製)もアルミサッシに変更してあります。

 

と、工事は天気とにらめっこしながら、内工事・外工事分けて進行中! また、進捗報告します!!

 

 

 

このページの先頭へ