HOME > 新着情報 > かほく市 S様邸(増改築)工事

新着情報

かほく市 S様邸(増改築)工事

かほく市 S様邸の増改築工事始めてます。S様邸は一部住宅を残し、あとの部分は、解体して

増築部分とします。残す部分と増築する部分は渡り廊下でつなぎます。

前に、匠(頑固おやじ)が墨付け、刻みをしていたのがS様邸の分です!!

これが、S様邸の材木です。(乾燥材使用)

 

3月に入ると同時に、解体に入るので、仮設のお風呂やトイレをS様の車庫に設置する工事を先に済ませる為に、残すお家の長戸サッシ

から車庫までの場所に仮設囲いで渡り廊下を設置してきました!!

まずは、設置工事風景を

この長戸サッシから

奥に見えるドアまでの仮設囲い通路をつくりました。匠(頑固おやじ)現場合わせでの作業なんで、経験がものをいいました!!

車庫の高さに合わせて、住宅の長戸サッシの高さにも合わせながらの工事、なかなか進まない・・・・

と、言いながらも、さすが!!匠! 完成です!

仮設なんで、建築期間の約3カ月間の仮設通路です。でもお家からの出入りに使う長戸サッシのまえには、段差解消の為に1段

付けました!

しかも、車庫に付いていたドアを仮設使用期間だけこちら側に取付ました!(もちろん鍵もかかりますよ)

内部は、寒さを少しでも抑えるため断熱材(100)を重鎮、長戸サッシ横と長手方向に手摺りも取付ました。

天井に仮設で照明もつきますが・・・日中は天井のポリカで明るくしてあります!!

 

と、これからの工事です。また進捗報告します!!

 

このページの先頭へ