HOME > 新着情報 > かほく市 下見板貼り替え工事

新着情報

かほく市 下見板貼り替え工事

温かくなり、匠(頑固おやじ)も外仕事(冬の間に出来なかった現場)にスイッチしています。

かほく市のお客様の外壁(下見板)が傷んで去年の冬からお待ちいただいた現場に匠が入ってます。

工事内容は、既存の下見板の上に新たに下地(胴縁)をして新しい下見板を貼る工事です。既存の下見板の傷みが

思った以上に進んでいなかったんで上貼り工法に切り替えました。(外部足場を組んで近くで見るとわかりました)

まずは、現場写真を

当初は、1枚の下見板が冬場の強風で飛ばされたんで補修前提だったんですが・・・・

よくよく、見るとやり替えの時期だったんでお客様からの依頼で1面貼替え工事になりました。

外部足場を組むと、高い所の下見板の状況も良くわかります。下見板は思ってたほど痛みは軽かったんで上貼り工法に!!

下見板上に下地胴縁を施工しました。この上から新しい下見板を貼ります。言うまでもなく、2重貼になるので防音、断熱効果はUPします。

 

匠(頑固おやじ)の仕事的には、総工事日数4日をメドに取り掛かってます。(天気状況でかわりますが)

 

又、完成報告します。

 

 

 

このページの先頭へ